【色の効果】ちょっと深い?色のイロイロ!
【色の効果】ちょっと深い?色のイロイロ!

あなたの身体や精神的に与える色の効果や意味をご紹介
あなたの好きな色は何色ですか?

きっと「いつも選んでしまう色がある」という方が多いと思います。

洋服を選ぶ時や、買い物をする時に、いつも「青」を選んでしまうので、「私は青が好きなの!」なんて思っていることでしょう。

しかし、何気なく選んでいる「色」は、現在のあなたの心理状態を表しているのです。

「色」にはいろいろな意味や効果があります。

普段何気なく選んでいる色は、あなたの深層心理が無意識のうちに求めているものがあるのかもしれません。

こちらでは、「本当は深い!色のパワーや効果」について分かりやすくご紹介します。

あなたが選んでしまう色で、あなたの深層心理を知ってみませんか?

色のジンクス・ちょっと深い?色のイロイロ!

普段、私たちは色を「ただの色」として認識していますが、無意識的に色の影響を受けています。

そもそも、色というのは、光を介して人の脳の中枢部分に伝えられます。

少しむずかしい話になってしまいますが、何故「光を介して」なのかは、人が色を認識するために光は必要になるからです。

極端な話になりますが、真っ暗闇では色の認識ができません。

そして見る環境(光のあたりぐあい)によって、人(色弱の場合など)によって色の見え方も違うのも、光の影響を受けているからなのです。

色のジンクス・色は光(電磁波)

光は、皆さんが知っているように電磁波です。

電磁波というと、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、つまり波なのです。

そして、色も光であり電磁波の一種になります。

電磁波というと赤外線、紫外線、X線などはよく聞くと思いますが、人の目に見える色も(可視光)も電磁波に含まれます。

また、色の違いは波長の違いによって感じるものです。

色を波長の長いものから順に並べると下記のようになります。

色の波長の長さの順番

  1. 赤色(Red)
  2. 橙色(orange)
  3. 黄色(yellow)
  4. 緑色(Green)
  5. 青色(Blue)
  6. 藍色(Indigo)
  7. 紫色(purple)

上記のように「赤ー橙ー黄ー緑ー青ー藍ー紫」となります。7色の虹がイメージしやすいですね。

この赤の左に赤外線。紫の右に紫外線があります。

赤外線や紫外線が人体に影響を与えることはよく知られていますよね?

それと同じように赤から紫の光も人体に影響を与えています。

色のジンクス・自律神経と色の関係

実は、「色」は人間の身体や自立神経にも影響を与えているのです!

人のからだのなかでも、心臓の動きや体温などは自律神経により調整されています。

「自律神経失調症」という言葉を聞いたことはありますか?「自律神経失調症」は、ストレスなどにより、自律神経の機能が低下する症状です。自立神経失調症になると、次のような症状が発症します。

自立神経失調症の身体的な症状

  • 慢性的な疲労
  • だるさ
  • めまい
  • 偏頭痛
  • 動機
  • ほてり
  • 不眠
  • 便秘
  • 下痢
  • 微熱
  • 耳鳴り
  • 手足のしびれ
  • 口やのどの不快感
  • 頻尿
  • 残尿感

自立神経失調症の精神的な症状

  • イライラ
  • 不安感
  • 疎外感
  • 落ち込み
  • やる気が出ない
  • ゆううつになる
  • 感情の起伏が激しい
  • 焦りを感じる

上記のように、「自立神経失調症」になると、様々な症状が発症します。

さて、話を戻します。

自律神経には活動する神経「交感神経」と休む神経「副交感神経」の2つがあり、必要に応じて切り替わって働いています。

自律神経失調症はこの交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできない症状です。

そして、この「自律神経」は色によって影響を受けるのです。

色は暖色系、寒色系の色に分けることができます。

暖色系(赤、黄など)は交感神経を刺激。

寒色系(青、紫など)は副交感神経を刺激するといわれます。

また、こんな実験結果もあります。

同じ人が赤で統一された部屋と、青で統一された部屋に順番に入りそれぞれの部屋で脈拍数と体温を測ります。

すると多くの人は赤の部屋で測った時のほうが脈拍数も体温も高くなるそうです。

この結果からも赤という色が交感神経を活発にしていることがわかります。

暖色系は「動」的な心の状態。寒色系は「静」的な心の状態と結びつくことが多いようです。

色のジンクス・自分の深層心理で選ぶ色が変わる

「カラーセラピー」という言葉を聞いたことはありますか?カラーセラピーとは色のもつ力を利用するセラピーです。

選んだ色から心身の状態を判断し、心や体に必要な色を処方するものです。

人には自然治癒力があり、心は今、自分に必要な色を知っています。

心が欲するままに色を与え、心が欲するままに色を使う。これがカラーセラピーの原理となります。

カラーセラピーで色を選んだ時、何気なく選んだ色にもあなたの心身の状態が反映します。

たとえば、幸せいっぱいの状況であれば、その幸せを増幅させることのできる色を選びます。

逆に心がつらい状況にあるときは、無意識につらい感情をはき出すことができる色を選びます。

その時その時によって、心が心地のよい色を選んでいるのです。

ちなみに心の状態によって色を選ぶには感情に正直な右脳の働きです。

色のジンクス・色と心の関係性

色は心の言葉であり、その時々の心理状態が反映しています。

あなたがいつも好んで選ぶ色は何色ですか?あなたが無意識に選んでしまう色は何色ですか?

あなたが選ぶ色は、あなたの深層心理の心理状態や求めているものを表しています。

これからご紹介する色彩の心理は、あくまでも一般的な見解です。

人の心はそれほど単純なものではありません。

色彩に現れた心の方向性を示すものでありイメージや気づきを得るきっかけとしてお読みください。

気軽に、日常目にする「色」について知り、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

色のジンクス・「赤色」を選ぶあなた

普段何気なく「赤色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「赤色」を選ぶあなたが求めているものや、「赤色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】赤色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「橙色」を選ぶあなた

普段何気なく「橙色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「橙色」を選ぶあなたが求めているものや、「橙色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】橙色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「黄色」を選ぶあなた

普段何気なく「黄色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「黄色」を選ぶあなたが求めているものや、「黄色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】黄色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「緑色」を選ぶあなた

普段何気なく「緑色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「緑色」を選ぶあなたが求めているものや、「緑色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】緑色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「青色」を選ぶあなた

普段何気なく「青色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「青色」を選ぶあなたが求めているものや、「青色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】青色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「ピンク」を選ぶあなた

普段何気なく「ピンク」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「ピンク」を選ぶあなたが求めているものや、「ピンク」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】ピンク色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・「紫色」を選ぶあなた

普段何気なく「紫色」の物を選ぶあなたは、こんな心理状態なのかもしれません。

あなたの深層心理で求めているものをきちんと知りましょう。

こちらで、「紫色」を選ぶあなたが求めているものや、「紫色」があなたに与える効果をご紹介します。

⇒【色のジンクス】紫色を選ぶあなたの心理状態・願望、はこちら

色のジンクス・アクセサリー選びにも色に注意する

色には様々な意味や効果があります。

また、色にはあなたの心理状態や願望が現れます。

それは、アクセサリーを選ぶ際にも影響していきます。

特にアクセサリーの場合には、常に身に着けているものですので、色の効果やパワーを受けやすいものになります。

こちらでは最高級品質にこだわった【オリジナルパワーストーンブレスレット制作】のご紹介です!
↓ ↓ ↓


指輪やアクセサリーを選ぶ際には、ぜひ色の効果やパワー、意味を考えて参考にしてください。

また、指輪には付ける指によって意味が違ってきますので、色の効果がより引き出せる色を選ぶようにしましょう。

指輪のつける位置によっての効果や意味はこちらでご紹介しています。ぜひ合わせてご覧になってください。