妊活中に必要な「ビタミンA」と「ビタミンE」は実は注意が必要!

妊活サプリ

ビタミンAとビタミンDは妊活中の女性には必要だけど注意が必要!

ビタミンAとビタミンDは妊活中の女性に必要だからって摂り過ぎていませんか?

妊活中の女性に必要な栄養素摂りいえば、ビタミンを思い浮かべる女性も多いのではないでしょうか? 妊活中と言えば、ビタミンをたくさん摂る。 これは確かに間違いはありません。

スポンサーリンク

ビタミンAとビタミンDは妊娠に必要だけど注意して!

ビタミンAとビタミンDに関しては、摂り過ぎには十分に注意が必要になります。
しかし、この栄養素は、日本人の女性では、不足してしまっている女性が非常に多くいるのです。
まずは、ビタミンAが多く含まれる食材をご紹介しましょう。

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏レバー
  • あんこう肝
  • うなぎ
  • 銀タラ
  • 穴子
  • イクラ
  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • 春菊
  • 小松菜
  • ニラ

などの、上記のような食べ物にビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンDが豊富に含まれている食べ物

さて、ビタミンDが豊富に含まれている食べ物もご紹介しましょう。

  • しらす
  • あんこうの肝
  • イワシ
  • イクラ
  • サケ
  • キクラゲ
  • 干ししいたけ

など、上記のような食べ物がビタミンDが豊富に含まれている食べ物です。

さて、ビタミンAやビタミンDを効果的に摂取したいという女性には、美的ヌーボーがオススメです。
妊活中の女性は是非ご覧になって下さい。

ビタミンAは胎児の脳は成長を促進させる!

さて、ビタミンAは胎児の成長にかかす事ができない栄養素になります。
実は、ビタミンAは胎児の「細胞」や「骨」「神経」脳は材料になるのです。
妊活中の女性がにとっては、本当に重要な栄養素になるのです。
さて、そんな重要な栄養素のビタミンAには、次のような効果があります。

  • 粘膜を正常に保つ
  • 視力を正常に保つ
  • 細胞の分裂に影響を与える
  • 免疫力の向上

などの効果があるのです。

ビタミンAは胎児の細胞・骨・神経の材料になる

ビタミンAは胎児の重要な器官を作るのに必要となる重要な栄養素です。
特に、胎児の細胞分裂には関わる効果がありますので、妊活中の女性には本当におすすめのサプリメントなんです。
受精卵は、受精後に活発に細胞分裂を行って成長をしていますが、着床してからも非常に活発に細胞分裂を行っているのです。
特に、妊娠力1ヶ月~2ヶ月くらいの時期には、非常に活発に細胞分裂が行われていますので、この時期にこそいつような栄養素なんですね。
さて、胎児の細胞分裂がに非常に関係しているビタミンAですが、妊活中の女性には特に影響があるのが、ビタミンAは胎児の「細胞」「骨」「神経」の材料になるということです。
ですので、妊娠1ヶ月~2ヶ月の間にビタミンAが不足してしまうと、胎児の発育不全の原因となってしますのです。
また大人でもビタミンAが不足すると粘膜が弱くなって感染症にかかりやすくなると言われています。
他にも痛み俺は内膜の材料にもなりますので受精卵が作成するためには必要不可欠なビタミンとなるのです。
子宮内膜が熱くならないと受精卵がかかりやすくなると言われています。
他にもビタミンAは子宮や内膜の材料になるのですともとも言われています。
受精卵が着床するためには子宮内膜が熱くふかふかのベッドのような状態になることが必要になります。ですのでビタミンAをしっかりと摂取して子宮内膜を厚い状態に保つようにしましょう。

ビタミンAの過剰摂取は危険!

妊活中の女性には欠かすことができない重要な栄養素脳はビタミンAですが、実は過剰摂取には非常に重大なリスクがあります。
それは、妊活中の女性のビタミンAの摂取し過ぎは、胎児の奇形のリスクを増加させる危険性があるということです。
ビタミンAは基本的には、日々の食事から摂取する事が望ましいと言われています。
それは、ビタミンAの過剰摂取を防止するという意味もあります。
ビタミンAが不足していると感じている女性も安易にサプリメントなどで摂取しようとしないで下さい。
どうしてもビタミンAが不足していると感じた場合には、医師に相談をした上でサプリメントを使用するようにしてください。

ビタミンDは胎児の骨を作るのに成分!

ビタミンDは胎児の骨を作るのに必要となる成分です。しかし、現在の日本人の女性には不足している成分でもあります。
さて、ビタミンDが骨を作るのに必要となる理由は、ビタミンDが小腸でカルシウムのでは吸収を促進したり、血液中のカルシウムを骨に行き渡らせるにの重要な効果を持っているからなのです。
ですので、ビタミンのDが不足している状態になると、骨が脆くなってしまうのです。
ですので、赤ちゃんの健康的な骨を形成する事にとっては重要な栄養素のビタミンDが不足すると、早産や低出生体重のリスクが高くなるのです。
また、ビタミンDには、免疫力を向上させる効果もあります。
最近では特に注目を集めていて、生活習慣病やアレルギー、アルツハイマーにはまでに影響があると言われています。

現代の日本人は、ビタミンD不足が問題となっている

さて、現代の日本人の女性は、ビタミンD 不足が問題となっています。
日本人は女性はの3人に2人はビタミンD不足がの状態になっているということです。
当然、ビタミンDの過剰摂取は問題ですが、それ以前に、ビタミンD不足の現状がありますので、まずは、不足がの状態を改善をするようにしましょう。

ビタミンD不足の原因とは?

さて、日本人の女性はがビタミン Dが不足のしてしまっている原因とは一体なんでしょうか?
その、原因は紫外線にあります。
実は、ビタミンDは皮膚に紫外線が当たることが原因で体内で作られるのです。
しかし、現代の日本人の女性は、日に焼ける事を避けるために、紫外線対策を行っていますので、ビタミンDが作られなくて、その結果、ビタミンDが不足してしまっているのです。
さて、ビタミンAやビタミンDを摂取するには、美的ヌーボーがおすすめです。
妊活中の女性は是非一度お試し下さい。

ビタミンを日々の食事で摂取するのは非常に大変

さて、ビタミンAやビタミンDを日々の食事で摂取するには本当に大変なことです。
確かに、ビタミンAやビタミンDの過剰摂取はリスクがあります。
でも、厚生労働省の定めた耐容上限を超えないと問題とはありません。
しかし、毎日の食事の献立を考えて、ビタミンが十分に足りるようにするのは、非常に大変です。
また、ビタミンを摂取しようとして鶏レバーを多く食べれば、ビタミンの過剰摂取なんてことにもなります。ですので、注意が必要になります。

ビタミンの摂取にはサプリメントを賢く活用!

ビタミンAやビタミンDはサプリメントで賢く活用する事がおすすめです。
自分でしっかりと管理をして、摂取量を自分でコントロールしましょう。
ビタミンをサプリメントで摂取する際のポイントは、天然由来の成分がのビタミンサプリメントを選ぶことです。
ビタミンAやビタミンDはリスクがのあるサプリメントですので、合成サプリメントは避ける方がいいでしょう。天然由来のビタミンサプリメントを選んでください。

この記事を書いた人
妊活ライター
mayukomorri

自身も5年間妊活を経験し、妊活のことを調べ尽くしたアラサー女子。
妊活中に医師やカウンセラー、管理栄養士などの専門家と連携をして情報を収集。
自分の経験をもとに、妊活中の女性の悩み、困りごとを解消できるように「妊活専門サイト」を作成。
妊活のこと、妊娠中のことなど、女性の悩み事を解消したいと思っています。
⇒詳しいプロフィールはコチラ

mayukomorriをフォローする
妊活サプリ
スポンサーリンク
mayukomorriをフォローする
妊活Its!
タイトルとURLをコピーしました