妊活中の女性におすすめの調理法!体を温める調理方とは?

妊活中の女性にオススメの調理方法

妊活中の女性にオススメの身体を温める食事の調理方法!

スポンサーリンク

妊活中の女性のオススメの体を温める調理方法

妊活中の女性は食べ物や栄養面で普段から非常に気を使っていると思います。
栄養面はサプリメントで補っっているという方も、身体を温める食べ物はサプリメントで代用という訳にはいきませんので、妊活中の女性には身体を温める食べ物を積極的に食べているという女性も多いと思います。
身体を冷やす事が妊活中の女性の大敵ですので、日頃の食事から身体を温める食べ物に気を使っているのではないでしょうか。

ここで注意が必要です!身体を温める食べ物を積極的に食べていても、身体を温める調理方法にも気を使って下さい。

身体を温める調理方法

身体を温める調理方法についてご紹介します。

身体を温める調理方法【加熱する】

身体を温める調理方法の基本は、「加熱する」事です。
「焼く」「煮る」「茹でる」「炒める」などの食材に火を入れる調理方法が身体を温める調理方法の基本です。
食材に火を入れた後は、その料理が冷めないうちに食べるようにして下さい。

身体を温める調理方法【調味料、香辛料を適切に使う】

香辛料や調味料を使って身体を温めましょう。
「塩」「胡椒」「唐辛子」などは身体を温める香辛料、調味料の基本です。
このような香辛料を使った料理は身体を温める事に役に立ちます。その他にも、「ターメリック」「クローブ」「フェンネル」「シナモン」なども身体を温める効果があります。
特にオススメの調味料、香辛料は「七味唐辛子」です。七味唐辛子には、「ゴマ」「シナモン」「山椒」「白芥子」「麻子仁」「唐辛子」が含まれていますので、身体を温める効果と共に、胃腸の消化を助ける効果もあります。

身体を温める調理方法【香味野菜を使う】

香味野菜には身体を温める効果がありますので、料理には積極的に使用して下さい。
「しょうが」「ねぎ」「にんにく」「シソの葉」などを積極的に使うようにして下さい。

身体を温める調理方法【とろみを付ける】

料理にとろみを加えると、その料理の温度が冷めにくくなるという効果があります。
とろみを付けるための片栗粉も身体を温める効果がありますので、とろみを付ける料理は身体を温める料理としては最適な料理です。

調理方法を変えると身体を冷やす食材でも大丈夫

調理方法に注意するだけで、たとえ身体を冷やす食材でも、身体を温める食事になります。
日頃の料理の際に調理方法を是非見直してください。しっかりと熱を通したりとするだけでも、身体を温める食事になり冷え性が改善できます。
身体を温める食事で妊娠しやすい身体作りをして冷え性を改善するようにしましょう。

この記事を書いた人
妊活ライター
mayukomorri

自身も5年間妊活を経験し、妊活のことを調べ尽くしたアラサー女子。
妊活中に医師やカウンセラー、管理栄養士などの専門家と連携をして情報を収集。
自分の経験をもとに、妊活中の女性の悩み、困りごとを解消できるように「妊活専門サイト」を作成。
妊活のこと、妊娠中のことなど、女性の悩み事を解消したいと思っています。
⇒詳しいプロフィールはコチラ

mayukomorriをフォローする
妊活の食事
スポンサーリンク
mayukomorriをフォローする
妊活Its!
タイトルとURLをコピーしました