【色の効果】橙色があなたに与える効果・パワー
【色の効果】橙色があなたに与える効果・パワー

【色のパワー】橙色があなたに与える効果

洋服や小物を購入する時に、不思議と橙色(オレンジ)を選んでしまう。

「私、オレンジが好きなの!」なんて思っているあなたは、もしかしたら、深層心理で橙色(オレンジ)が持つ色の効果を望んでいるのかもしれません。

ふだん何気なく選んでいる色があなたの「心の言葉」となっているのです。

こちらでは、橙色(オレンジ)が持っている効果や意味、あなたの深層心理で望んでいることをご説明します。

「オレンジが好き!」なんて思っている方は、ぜひご覧になってください。

色のジンクス・橙色(オレンジ)の効果

オレンジが好きな人は、オレンジの持っている色の効果や、あなた自身の深層心理の願望をぜひきちんと知ってください。

橙色(オレンジ)には次のような効果があります。

橙色(オレンジ)効果のご紹介

  • 元気になる
  • 食欲を増進させる
  • 気分が盛り上がる
  • 緊張を和らげる
  • 整理整頓ができる
  • 親しみが生まれる

橙色(オレンジ)には、上記のような効果があります。

代表的な効果としては、橙色(オレンジ)には胃腸を刺激し食欲を促す効果があります。

キッチンや食卓に橙の色があると、料理も食事も楽しくなります。

食欲がない日が続くなら食卓に橙を取り入れるといいでしょう。

色のジンクス・橙色(オレンジ)が
与える影響

橙色(オレンジ)の影響

  • 陽気な印象を与える
  • 活力がある印象を与える
  • 信頼感を与える

橙色(オレンジ)は陽気でハツラツとしたイメージを与える色です。

橙色(オレンジ)が好きな人は、陽気で人付き合いがよく社交的なタイプが多く、さびしがり屋やお人好しが多いのが特徴です。

橙色(オレンジ)は赤と黄色が混ざった色で、太陽や炎のような陽気であたたかい高揚感を表す色です。

オレンジを身に付けると、気分が盛り上がり心はウキウキ。

周りから見ても、「あの人は元気そうだ」と感じます。

橙のやさしくてあたたかい光は、恐怖やプレッシャーによる心の不安や抑圧を取り除く効果があります。

心が乱れている時や不安で押しつぶされそうな時は、橙の光を見れば、心身のバランスを整えることができるでしょう。