【妊活】妊活中の女性が気を付けたいバランスのいい食事ってどんな食事?

妊活中に気をつけたい食事!
妊活中の女性が気を付けたいバランスのいい食事とは?
バランスが良い食事と言っても、どのような食事を取ったらいいの?なんて分からないなんて方も少なくありません。
こちらでは、妊活中の女性が気を付けたい「食事のバランス」をご紹介します。
妊活中の女性は、日々の食事を改善して、妊娠しやすい体つくりを心がけて妊活を成功させましょう。

妊活中に気をつけたい食事のバランスとは?

妊活中には食事のバランスにも気を使いましょう。
妊活中の食事は「妊娠しやすい身体作りのため」「未来の赤ちゃんの健康のため」「自分の健康のため」により一層、食事のバランスに気をつけたいものです。

妊活中の食事のバランスで気をつけたいのは昔から言われている「一汁一菜」ではなく「一汁三菜」を基本に考えて下さい

妊活中の食事のバランスの基本を守るだけで妊娠の近道となります。
ここでは、妊活中の食事バランスの考え方の基本をご紹介します。
妊活中の女性、妊活中の男性は是非、ご覧下さい。

妊活中の食事の基本は「一汁三菜」

妊活中の食事のバランスを保つには、「一汁三菜」を基本に考えて下さい。
一汁三菜とは、主食と汁物を1品におかずを3品(主菜1品プラス副菜2品)のメニューのことです。
このバランスを気をつけるだけでも、妊活中の食事のバランスは飛躍的に良くなります。
食事のバランスが良くなると、当然健康的な身体になります。
その結果妊娠しやすい身体になるのです。

妊活中の食事での主菜、副菜の選び方

主菜、副菜選びのポイントをご紹介します。

妊娠しやすい身体作りのための主菜選びのポイント

  • 良質なたんぱく質を多く摂る
  • 赤身の肉や、魚を積極的に摂る

良質なたんぱく質を多く摂る
たんぱく質は妊活中の女性には欠かすことができない重要な栄養素。
また、妊娠をした時にも、赤ちゃんの身体を作るのはたんぱく質なのです。
良質なたんぱく質を普段から積極的に食べるようにしておきましょう。

赤身の肉や、魚を積極的に摂る妊活中に貧血に悩む女性も少なくありません。
貧血は不妊ん原因にもなりますので、日頃の食事から貧血を予防することが重要になります。

また、妊娠初期にも、貧血になってしまうケースもあります。
妊娠中に貧血状態になると、赤ちゃんの発育不良や出産時のトラブルの原因ともなりますので、「赤身のお肉」「赤身の魚」でビタミンCを摂取して貧血を予防しましょう。

妊活中の食事での副菜の選び方

副菜には妊活中に欠かせない栄養素を摂るようにしましょう。

妊娠しやすい身体作りのための副菜の選び方のポイント

  • 緑黄色野菜を積極的に摂る
  • 生姜など身体を温める食べ物を積極的に摂る
  • 山芋や牡蠣などの亜鉛を含む食材を摂る

緑黄色野菜を積極的に摂る
緑黄色野菜には妊活中の女性に欠かす事ができない栄養素の「葉酸」が含まれています。
積極的に緑黄色野菜を摂取して葉酸をとり、妊活に有利な身体にしましょう。
しかし葉酸は日々の食事からだけでは一日の必要摂取量を摂る事は難しいために、「葉酸サプリメント」などで効率的に摂取するようにしましょう。

生姜など身体を温める食べ物を積極的に食べる
身体を温める食べ物は妊活中の女性の妊娠力を向上させるのに需要な食べ物です。
冷え性が不妊の原因となっている女性もすくなくありませんので、身体を温める食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

山芋や牡蠣などの亜鉛を含む食材を摂る
亜鉛は妊娠への鍵を握る重要な栄養素と言っても過言ではないくらいに妊活中の女性、妊活中の男性に重要な栄養素になります。
健康な身体作りのためにも必要な栄養素になりますので、十分に摂取するようにしましょう。
なかなか亜鉛を含む食材を食べる機会がないという場合にはサプリメントで摂取するようにしましょう。

妊活中には食事だけでは十分でない重要な栄養素とは?

妊活中の女性、妊活中の男性に食事だけでは、摂取できない重要な栄養素があります。
食事では摂取する事ができないのに、妊活中の女性が妊娠するために必要不可欠なもの・・・その栄養素とは【マカ】です。

マカをお探しの方、必見!マカを見分けるポイントがすぐ分かる!


マカは妊活中の女性、妊活中の男性にとっては非常に重要な栄養素です。
マカの効果で妊娠への鍵を掴みましょう。