【妊活の食事】嫌いな食べ物を食べなくても良い妊活

【妊活の食事】嫌いな物は食べなくても良い妊活方法
嫌いな物、苦手な物は食べなくても良いという妊活の方法

妊活中には好き嫌いはいけない?

「妊活中には嫌いな食べ物でも、体に良い物は、我慢をして食べなくてはいけないの?」このような質問が実に多くあります。

確かに、妊娠しやすい体作りでも紹介している食事は、「食べられない」という方や「この食べ物は苦手」という方も少なくありません。

では、このような食べ物を好き嫌い無く食べないと妊活は成功しないのか?という事をご紹介します。

嫌いな物は食べない妊活

さて、同じ条件の妊活をしてる2人女性がいました。
一方は妊娠しやすい体作りの為に、苦手な食べ物でも我慢をして食べているという女性がいます。

もう一方で、野菜嫌いで、野菜を一切食べないで妊活をしている女性がいます。
どちらの女性が妊娠をすることが出来たでしょう?

当然、妊娠しやすい体作りの為に、嫌いな食事でも我慢をして食べているという女性の方が妊娠をすることが出来たと思うでしょう。
しかし、結果は両方共妊娠をすることができています。
しかも、妊娠をしたタイミングは嫌いな野菜を一切食べること無く、好きな物を食べていた女性の方が妊娠のタイミングは早かったのです

なぜ、この2人の女性ではこのような結果になってしまったのでしょう?
実際には、全ての女性のケースでこのような結果になる訳ではありませんが、このような結果になるケースも実は珍しくありません。
では、この2人の女性の立場になって、妊活に対する気持ちをご紹介しましょう。

嫌いな食事でも食べていた女性

まずは、妊娠しやすい体作りの為に嫌いな食事でも我慢をして食べていた女性のご紹介をします。
この女性は妊娠する為に、嫌いな食事、苦手な食事でも、我慢をして食べてきました。
外食も添加物や栄養面の事を考えてできるだけ避けるようにしていました。
確かに、栄養面では問題がなかったのかも知れませんが、ストレスの蓄積で精神面に負担がかかってしまっています

妊活中にはストレスは一番の大敵です。日常生活の中で知らず知らずに溜まってしまうストレスが実は本当に厄介です。
自分がストレスが溜まっていると感じた時には、手遅れな程ストレスが筑西しているなんてケースもあります。
そこまでストレスがたまっている状態では、妊活が成功するはずがありません。

嫌いな物を一切食べなかった女性

さて、一方で嫌いな野菜等を一切食べなかった女性のご紹介になります。
この女性は、妊活をしていますが、食事は自分の好きな物を好きなだけ食べていました。
外食も特に気にすること無く、友人や妊活ママさん仲間と一緒に行っていました。
結果としては、妊娠も問題なくできていますし、このケースでは妊娠しやすい食事を我慢をして食べていた女性寄りも早く妊娠することができています。

では、我慢をしていた女性とは一体何が違ったのかと言いますと。
もうお分かりかと思いますが、ストレスの関係です。
この女性は食事に関してのストレスの蓄積はまったくありません。
むしろ、友人や妊活ママさん仲間との外食の場などで、日常生活のストレスを発散させることが出来ていたのがいい結果に繋がっています。

また、そのような交流の場で様々な情報を得る事も出来たのかも知れません。

妊活とストレスの関係

この2人の女性のケースは極端なケースかもしれませんが、妊活に良いと言われている事でも、自分にとってストレスが溜まってしまうようなことでは逆効果になってしまうという事です。
ストレスが溜まってしまうくらいならば、別の方法を検討した方がいいでしょうし、極端な事を言えばストレスが溜まってしまうくらいならやらない方が良い位です。
食事に関して言えば、もし嫌いな物を食べてストレスをためる位ならば、嫌いな物を食べないで不足している栄養素をサプリメントで摂取するようにする事をオススメ致します。
妊活中にはストレスを溜めないようにする事を再優先をするくらいの気持ちでいたほうが良いのかも知れません。
完全にストレスをなくすという事は不可能でしょうが、ストレスが溜まってしまっても発散ができるようにして下さい。

とにかく妊活中にはストレス対策を十分にして下さい。
世の中には、妊活の情報が多くあります。
特に食事など付いては妊娠しやすい体作りの為の食事などが多く紹介されていますが、自分がストレスを感じると思う妊活の方法はしなくても問題がないということでしょう。