【妊活サプリ】たんぽぽ茶の副作用ってあるの?
【妊活サプリ】たんぽぽ茶の副作用ってあるの?
【妊活サプリ】たんぽぽ茶の副作用ってあるの?

【妊活サプリ】たんぽぽ茶の副作用ってあるの?妊活中の女性にとてもおすすめな「健康美容飲料」といえば、まず真っ先に【たんぽぽ茶】を思い浮かべる女性が多いのではないでしょうか?そのくらい妊活中の女性にとって【たんぽぽ茶】はメジャーな妊活茶となっています。

そんな妊活中の女性に人気のたんぽぽ茶には副作用はないのでしょうか?

妊活中の女性は、妊活を成功させようとして、またリラックスタイムにと、たんぽぽ茶を好んで良く飲んでいるという女性も多いのではないでしょうか?

「でも、たくさん飲んで副作用ってないの?」なんて心配になる女性もいますよね?

そこで、こちらでは、【たんぽぽ茶】の副作用をご紹介します。

妊活中の女性でたんぽぽ茶を飲んでいる女性、たんぽぽ茶を飲もうと思っている女性は、副作用の事もきちんと知って、適切な用量を守って飲むようにしましょう。

たんぽぽ茶の副作用ってあるの?

結論から言いますと、たんぽぽ茶にも副作用を発症する可能性があります。

たんぽぽ茶には、妊活中の女性に対して、様々なメリットをもたらしますが、その反面デメリットとなる事もあるようです。

たんぽぽ茶にも、過剰摂取をすると副作用の可能性があるのです。

あくまで過剰摂取した場合になりますので、あまり心配する必要はないのかもしれませんが、たんぽぽ茶をより安全に飲んでもらうためには、副作用の事もきちんと知っておく必要があるので、ここでは副作用のことをご紹介いたします。

たんぽぽ茶の副作用

たんぽぽ茶は、高い利尿作用によって「妊活中の女性」はもちろん「美容を気にしている女性」、「健康を気にしいる女性」に非常に人気のある健康茶です。

ですから健康のために、良く飲んでいるという女性が大勢います。

健康のために飲んでいるのですが、副作用としては下記のような症状がでる事があると言われています。

  • トイレが近くなる
  • 胃酸過多になる

などの副作用が挙げられます。

トイレが近くなる

たんぽぽ茶のその高い利尿作用によってトイレが近くなるケースがあります。

利尿作用が働いているという事なので、喜ばしいことなのかもしれませんが、仕事をしているような女性には、大変な事ですね。

血液中の余分なコレステロールなどを排出してくれているので、むくみの改善の一助となっているのですが、頻尿になるのは困ったものですね。

胃酸過多になる可能性がある

たんぽぽ茶の飲み過ぎの場合には、「胃酸過多」になる可能性があります。

たんぽぽ茶の根っこの部分に含まれている苦味成分には、胃酸の分泌を促す成分が含まれているのですが、この成分が胃酸過多を引き起こす可能性があるのです。

お茶として飲む事で、胃酸の分泌が活性化されて、胃酸過多になってしまうというのです。

もともと、逆流性食道炎や胃酸過多の症状を持っている方や、胃潰瘍や胃炎のような持病を持っているという方は、ぜひ注意してください。

心配な場合には、医師に相談をしてから飲むようにしてください。

たんぽぽ茶を飲む際の注意点

たんぽぽ茶を飲む際には、ぜひ注意してもらいたい事があります。

肝臓や胆嚢い良いと言われているたんぽぽ茶ですが、たんぽぽ茶の持っている解毒作用のために、下記のような病気の方は飲むのを控えるようにしてください。

  • 胆嚢炎
  • 胆道閉塞
  • 閉鎖性イレウス

など、上記のような病気を患っているという方は、治療への悪影響の可能性があるので、たんぽぽ茶は控えましょう。

たんぽぽ茶は健康に非常に良い健康茶ですが、病気や疾患があるという方は医師に相談をしてから飲むようにしましょう。