【妊活サプリ】天然葉酸と合成葉酸のどっちの葉酸を選ぶべき?
【妊活サプリ】天然葉酸と合成葉酸のどっちの葉酸を選ぶべき?
【妊活サプリ】天然葉酸と合成葉酸のどっちの葉酸を選ぶべき?

天然の葉酸と、合成の葉酸、どっちの葉酸が妊活中には効果的?

妊活中の女性に非常に人気な葉酸サプリメントですが、その葉酸サプリメントには、天然の葉酸を使用したサプリメントと合成葉酸を使用したサプリメントがあります。

妊活中女性は、はどちらの葉酸サプリメントが効果があるのかって、迷っていませんか?天然葉酸と合成葉酸、なんとなく、天然の葉酸を使用している葉酸サプリメントのほうが効果が高いような気がするなんて思っていませんか?

実際に、どちらの葉酸サプリメントが妊活中のの女性にオススメの葉酸をサプリメントなのか?知りたいですよね?

ここでは、天然葉酸と合成葉酸の違いや、どちらの葉酸サプリメントを選んだのが良いのかということをご紹介していきます。妊活中の女性は是非ご覧になってください。

「天然葉酸」と「合成葉酸」の違いとは?

天然葉酸と合成葉酸って、そもそもそんなに違うものでしょうか?妊活中の女性は天然の成分にこだわりたいなんて女性も多くいることでしょう。

あなたも、葉酸サプリメントもできれば天然の葉酸サプリメントがいいなんて思っていませんか?

しかし、葉酸サプリメントって、天然葉酸とは合成葉酸の、どちらがいいのかわからないという女性も実は非常に多いのです。

それでは、天然葉酸と合成葉酸の違いについてご紹介していきましょう。

天然葉酸とは

「天然葉酸」とは、日々の食事から摂取することのできる葉酸の成分のことです。

この天然葉酸の主な葉酸は、「ポリグルタミン酸型葉酸」と呼ばれるタイプの葉酸がほとんどになります。

このポリグルタミン酸型の葉酸は、実はこのままの形では、体内で吸収されない葉酸なのです。

「ポリグルタミン酸型の葉酸」は、小腸で「モノグルタミン酸型葉酸」と言う葉酸に変化してからでないと体内で吸収されないのです。

体内で吸収される葉酸になるためには、「ポリグルタミン酸型葉酸」から「モノグルタミン酸型葉酸」に変化しないといけないのですが、この「モノグルタミン酸型葉葉酸」に変化する過程で多くの葉酸が体内に吸収されないで排出されてしまうことになります。

つまり、効率が非常に悪いのです。天然の葉酸は食事から摂取するものと、天然葉酸のサプリメントから摂取するものとありますが、体内に入った後の吸収率が良くないと言われています。

ですから、日々の食事から摂取する葉酸は体内ではあまり効率的に利用することができない葉酸と言われています。

効率よく葉酸の成分を摂取したい妊活中の女性にはあまりオススメできない葉酸かもしれません。

一般的な葉酸サプリには合成葉酸が含まれている。

さて、天然葉酸が、日々の食事から摂取することのできる葉酸で体内での吸収率があまり良くないという事が分かりました。

一方で合成葉酸って呼ばれている葉酸もあります。

さてこの合成葉酸と呼ばれている葉酸はどのような葉酸なのでしょう?「合成」という言葉が使われているので製造過程に秘密があるのでしょう。

さて、それでは合成葉酸についてご紹介していきましょう。

合成葉酸とは

さて天然葉酸は「モノグルタミン酸型葉酸」に変化してから体内で吸収されます。

では、初めから体内に吸収されやすいもの「モノグルタミン酸型葉酸」を摂取することはできないのでしょうか?

実は「モノグルタミン酸型葉酸」を始めから摂取する方法はあります。

それは、合成葉酸の葉酸サプリメントを摂取するということです。

一般的に合成葉酸と呼ばれている葉酸がモノグルタミン酸型葉酸になるのです。

一般的な葉酸サプリに配合されている葉酸はモノグルタミン酸型葉酸が配合されています。

天然由来の葉酸を使った葉酸サプリメント!

天然由来の葉酸と天然の葉酸って何が違うの?天然葉酸とは正確には「天然の葉酸」を加工しないで使っているものです。

一方で「天然由来の葉酸」を使ったサプリメントとなりますと、植物に含まれている葉酸を抽出して加工することで作られているサプリメントになります。

この天然由来の葉酸サプリメントは製造過程で加工されていますので天然ではなくて天然由来の葉酸サプリメントと言うことになります。

天然葉酸と合成葉酸は妊活中の」女性にはどっちがいいの?

妊活中の女性は天然葉酸と合成葉酸のどちら飲めば良いのでしょう?妊活中だから天然の葉酸が良いのかな?でも吸収力の高い合成葉酸の方が良いのかな?なんて迷ってしまいますよね?

厚生労働省からは、合成葉酸を摂取することを推奨されています。

厚生労働省は妊活中の女性に対して胎児の奇形防止のために葉酸サプリメントの摂取を推奨しています。

1日当たり、400μgグラムの摂取を厚生労働省が推奨しているのですが、この葉酸サプリメントは合成葉酸の葉酸サプリメントのことを言っているのでしょうか?それとも天然葉酸の葉酸サプリメントのことを言っているのでしょうか?

実は厚生労働省で推奨している葉酸サプリメントは合成葉酸のサプリメントのことを推奨しています。

つまり「モノグルタミン酸型葉酸」のことを推奨しているのです。

妊活中の女性に葉酸サプリメントは、胎児の奇形防止のために非常に有効なことなのですが、ここで厚生労働省が推奨しているのは吸収力の高いものグルタミン酸型葉酸になるのです。

天然葉酸の方が何となく体に良いような気がしますよね?

私も、天然葉酸サプリメントの方が妊活中の女性には良いのかと思っていましたので、驚きです!

しかし、厚生労働省は、体内に吸収された後の効果が安定していない天然葉酸については推奨していないのが現実です。

そのため妊活中または妊娠中の女性が生まれてくる赤ちゃんのために飲む葉酸サプリメントと言えば合成葉酸サプリメントがオススメになります。

合成葉酸が心配なら天然由来の葉酸サプリメントもお勧めです。

厚生労働省が推奨しているのは、「合成葉酸サプリメント」の方ですが、合成葉酸サプリメントと言うものがどうしても抵抗あるのであれば、「天然由来の葉酸サプリメント」はいかがですか?

厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸サプリメントですが、天然由良の葉酸サプリメントについても効果がないわけではありません。当然「天然由来の成分」を使用していますので危険なわけはありません。

ですので妊活中の女性が「なるべく自然に近いもの」、「なるべく天然のもの」って言う部分にこだわりたいのであれば天然由来の葉酸サプリメントがオススメです。

葉酸サプリメントの摂取のしすぎには注意が必要

葉酸サプリメントは、妊活中の女性に欠かすことのできないサプリメントになります。

しかし、いくら欠かすことができないサプリメントといっても摂取のしすぎには注意が必要になります。

実は、葉酸をとりすぎると、かえって危険な状態になる可能性があるのです。

葉酸サプリメントの過剰摂取によって引き起こされる症状の代表例をまとめてみました。

代表的な症状は次のような症状になります。

  • 発熱蕁麻疹ご飯歩呼吸障害などの葉酸過敏症の症状を引き起こす
  • ビタミンB12欠乏症の診断を困難な状態にする
  • 亜鉛と複合体を形成して省庁から亜鉛の吸収を抑制するケースがある。

上記のような危険性があります。

しかし、上記のような症状はあくまでも過剰摂取した場合の症状になります。

葉酸サプリメントのパッケージ等に記載されている、一日の量を守れば、気にすることは無いようになります。

妊活葉酸サプリメント関連情報