【妊活サプリ】金額が安いマカって効果があるの?
【妊活サプリ】金額が安いマカって効果があるの?
【妊活サプリ】金額が安いマカって効果があるの?

【マカの選び方】安いマカって効果あるの?マカって安いマカサプリメントでも効果はあるの?

価格が安いマカってなんだか心配?

妊活中には何かとお金がかかりますよね!妊活中に効果的な食事に気を使ったり、妊活サプリメントも購入するし、妊活神社にも行きたいし・・・妊活中の女性、男性は何かとお金がかかります。

そこで、少しでも金額が安いものをを思ってしまうのは仕方がない事です。

特にマカのサプリメントは金額が比較的高いものが多い中、「DHC」や「小林製薬」「アマゾンなどの通販」で購入する事ができるマカは安いものがあります。

同じマカなら、安いものでもいいかな?なんて思う方も少なくないでしょう。

しかし、本当にそのマカは妊活サプリメントのマカと同じ物なのでしょうか?

こちらでは、「安いマカ」と「妊活サプリメントのマカ」の違いをご紹介します。

安いマカは妊活用のマカではない!

さて、なんといっても「金額の安いマカ」と「妊活サプリメントのマカ」の違いは、妊活用に作られているかどうか?という事です。
つまり、金額の安いマカは、妊活用に作られていないのです。

「DHC」や「小林製薬」「アマゾン」などで購入する事ができるマカサプリメントは妊活サプリメントではありません。

これは、メーカーさんのサポートの方もおっしゃっています。

メーカーのサポートに様々な質問をする際に、妊娠しているというと、「妊活用に作られていませんので・・・」という返答があります。

妊活サプリメントのマカの場合には、メーカーが妊活用にサプリメントを製造しているので、当然製造コストがかかっているのでしょうね。

金額が高いというのは、そうゆう事なんだと思います。

妊活サプリメントのマカの場合には、「天然成分を使用したり」、少しでも安心、安全な原材料の為に非常のコストがかかります。

また、妊活に必要なマカ以外の違う成分を配合したり、妊活専門のサポート体制を整えたりとやはり、通常のマカサプリメントを製造するよりも、非常に多くのコストがかかりますので、金額が高くなってしまうのは仕方がない事なんですね。

妊活サプリメントとして製造をしていいないマカはそのような製造コストがかかっていないので、妊活用サプリメントのマカに比べて、金額が安価に抑えられているのでしょう。

しかし、決して「DHA」や「小林製薬」「アマゾン」で販売しているマカが安全ではないと言っている訳ではありませんので、健康面を気にして飲んでいるのであれば、安心して飲んで下さい。

高いマカと安いマカの原材料の違い

さて、妊活用のサプリメントのマカと安いマカの違いってなんとなく分かりましたか?

妊活用のマカは金額が高くてもある程度な仕方がない事もあります。また、原材料でも違いがあります。

それは、「マカ濃縮エキス末」「マカ原粉末」の原材料の違いです。

安いマカに多い、「マカ濃縮エキス末」

アマゾンなどの通販で購入する事が出来るマカの原材料には、「マカ濃縮エキス末」という表記がされています。

この、「マカ濃縮エキス末」とは、マカの成分を濃縮して加工したものになります。

高いマカの原料の「マカ原粉末」

比較的高いマカに使用されている原材料には「マカ原粉末」という表記があります。

このマカ原粉末とは、マカを収穫した後に天日干しに下マカを砕いて粉末にしたものです。

「マカ濃縮エキス末」と「マカゲン粉末」の違いは?

では、この「マカ濃縮エキス末」と「マカ原粉末」の違いとはいったいどのよう事なんでしょう。

それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。

マカ濃縮エキス末のメリットとデメリット

マカ濃縮エキス末のメリットには、次のようなメリットがあります。

マカ濃縮エキス末のマカのメリット

  • 濃縮しているから、成分が原粉末の数倍になっている
  • 金額がマカ原粉末を使用しているマカより安い

マカ濃縮エキス末のメリットは上記のようなメリットがあります。

では、「マカ濃縮エキス末」のデメリットはどうでしょう?

マカ濃縮エキス末のデメリット

  • 濃縮過程で様々な成分が失われている可能性がある
  • メーカーによって特定の成分のみを抽出しているケースがある

マカ原粉末のメリットとデメリット

もう一方の、「マカ原粉末」のメリットとデメリットをご紹介します。
まずは、メリットのご紹介です。

マカ原粉末のメリット

  • マカ原粉末は添加物がなくて安心
  • 天然成分なので安心

マカ原粉末のメリットには上記のようなメリットがあります。
それでは、マカ原粉末のデメリットを紹介します。