【もしかして妊娠?】妊娠初期症状の「貧血」とは
【もしかして妊娠?】妊娠初期症状の「貧血」とは

【妊娠初期症状の貧血】貧血気味昔から?もしかして妊娠では?妊娠すると貧血になるって聞いたことはありませんか?妊娠の初期症状には貧血の症状もあります。

妊活中の妊娠初期症状の貧血についてご紹介します。

妊娠の初期症状では貧血になる女性も大勢います。

あなたのその貧血の症状はもしかしたら妊娠の初期症状かもしれません。

妊娠初期貧血になる女性は多いです。

女性は妊娠する前から、貧血気味という方が多いので、その貧血状態が特にひどくなるような症状が出ます。

貧血になるのは、妊娠の初期症状で正常な症状なのですが、あまり良い状態ではありませんので、予防をしておきたいところです。

貧血を予防するには、鉄分を効率よく摂取するようにしましょう。

つわりで食事から鉄分が取れないようなときには、サプリメントなどの栄養補助食品を取るようにしましょう。

妊娠初期に貧血になるのは何故?

妊娠初期には貧血の症状が出る女性も多くいます。

貧血になる原因のご説明を致します。

妊娠をすると、女性の体は、赤ちゃんの血液を作ろうとします。

また、妊娠をしたことによって母体の体重も、増加しますので、母体の血液も必要になります。

体に中で、頑張って血液を作るのですが、血液の成分の内の、液体の成分は早い段階で増えるのですが、赤血球などの成分は、液体成分に比べて、作られるのに時間がかかります。

そのため、血液の濃度が薄くなります。そうして貧血の状態になるのです。

普段は貧血にならないような人も妊娠の初期の段階では、貧血になることが多くあります。

貧血になると鉄分が欠乏してしまいます。

鉄欠乏性貧血になると、下記のような症状が出ます

  • 疲れやすい
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 頭痛

貧血の予防策

貧血の症状や、鉄分が欠乏してしまった場合には、できるだけ鉄分を多く含んだ食べ物を食べるようにしましょう。

しかし、妊娠の初期にには「つわり」で食事が辛いという場合もあります。

そんな時には、サプリメントなどの栄養補助食品を利用しましょう。

また、普段からできるだけ紅茶などのとりすぎには、注意しましょう。

紅茶には鉄分の吸収を妨げる「タンニン」という成分が含まれています。

妊娠初期に欠かせないサプリメント

妊娠の初期症状の微熱は、「妊娠の初期症状」や「妊娠の初期症状」では代表的な症状です。

そんな妊娠をしているかもしれない方に欠かすことができないのが「葉酸」です!

葉酸を摂取するのは、妊娠がはっきりと分かってからでは遅い可能性もあります。

葉酸は妊娠をする前から摂取することが大切です。

妊娠をする前から飲んでいるからこそ、その効果が最大限に発揮されます。

ですから、葉酸サプリメントを飲んでいないからは、今からでも摂取するべきです。

こちらは妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】のご紹介です!
↓ ↓ ↓