【妊活女性の身体作り】生活習慣・食習慣を見直して妊活を成功させる
【妊活女性の身体作り】生活習慣・食習慣を見直して妊活を成功させる
【妊活女性の身体作り】生活習慣・食習慣を見直して妊活を成功させる

生活習慣を整えることは妊活にとってとても大切です。妊活中の女性で大切な事は健康でいる事です。

健康な体を維持する為には日頃の生活習慣や食習慣が重要になります。

妊活を行うには、まずは健康な体を維持する事を重視して、生活習慣、食習慣を整えて賢い妊活を行って下さい。

妊活の為に生活習慣、食習慣を整える

妊活では健康な体があって初めて妊娠に結びつきます。

病気にならない為にできる事はしておきませんか?病気にならなければ人生バラ色

妊活中には生活習慣、食食習慣が重要

女性の体はとてもデリケートです。

内的な要因でも、外的な要因でも、体調を崩してしまい、病気になり事があります。

特に婦人科系の病気は不妊の原因となってしまいますので注意が必要になります。

妊活女性は婦人科系の病気を防ぐ

最近では婦人科系の病気になる方は増えていると言われています。

原因の一つとして環境的な問題があるのではないでしょうか?

昔は夏の暑い時には厚いと生成りの生活をして、冬の寒い時には寒い時なりの生活をするという事で体調の調整をしてきましたが、現在では、夏にはエアコンで、冬には暖房で人工的にかえられる環境の中で生活をしています。

そのような環境では人間の体調は調整機能が低下してしまい不調をきたしやすくなります。

特に女性はそのような観光には敏感に反応してしまうのです。

男性に関しても、環境の原因もあり、特に精子の状態が悪くなって来ているそうです、WHO(世界保険機関)が定める基準値に合わないケースが多くなっているのです。

ライフスタイルや、環境ホルモン等の様々な要因がありますが、その全てが関わってこのような結果となっていいるのです。

知っておきたい女性の社会進出

一昔前と比較をすると、女性の病気が増え、男性の精子の状態が悪いという事は、妊活のハードルは高くなっていると思いますが、その他にも「女性の社会進出」も影響していると考える専門家もいます。

妊娠しにくいと言うのは、体の問題はもちろん重要ですが、その他にも、女性の社会進出によって妊娠の年齢が上がっている事が原因となります。

妊活をしている女性には、体調の事、年齢の事等は、自身である程度コントロールできますので、ライフプランをしっかりと計画し、生活習慣を整え、若くても仕事をしながらの妊娠、出産のできるという事を認識して頂きたいのです。

健康は当たり前ではない

女性の方の中には、「妊娠して当たり前」「妊娠できない訳がない」と考えている方も多くいます。

しかし、なかなか妊活がうまくいかずに、検査の結果、「不妊」と分かると大きなショックを受けてしまいます。

自分は女性としてはダメな人間なんだと思ってしまう方もいるようです。

しかし、妊娠は努力をすればなんとかなるというものではありません。

「努力をする事で可能性を上げる」事はできても、100%にはなりません。

人間の体はまだ解明されていない事が多くあります。妊娠に対しても、100%解明はされていません。

100%にはならなくても、ライフスタイルを整え、生活習慣、食習慣を規則正しくすれば、可能性が高くなります。健康な体を維持する健康管理が人かるには非常に重要になります。

健康管理に気を使っても、病気になる事はあります。

特に、白血病やガン等になると、放射線治療が必要になりますが、放射線治療は卵巣に影響を与えてしまう事があります。

その為に現在では「卵子凍結」という選択肢があります。

治療前の健康な卵子を凍結して保存をしておくのです。

万が一そのような病気になってしまったとしたら、治療を受ける前にしっかりと確認をして下さい。

将来、妊活をする予定がある方は「卵子凍結保存」を検討して下さい。