【妊活女性の身体作り】適度な運動で妊活の近道を!
【妊活女性の身体作り】適度な運動で妊活の近道を!
【妊活女性の身体作り】適度な運動で妊活の近道を!

妊活にとって必要な適度な運動のご説明を致します。妊活に必要なのは激しい運動ではなくて「適度な運動」です。

妊活中の女性は健康な体が非常に重要になりますが、健康な体は適度な運動によって維持されます。

また、運動をする事で、筋肉を使いますので、代謝が上がります。

代謝が上がれば、ホルモンバランスも整えられ、妊活にとっては良い事ばかりです。

妊活中の方は是非、適度な運動を心がけて下さい。

妊活に必要な適度な運動

適度な運動で運動不足を解消しましょう。

運動不足は妊活にとっても悪影響です。

運動不足は妊活にも、美容にも、ダイエットにも効果的です。

健康的に運動をしましょう。

適度な運動で体の代謝を良くする

筋肉を使って運動をする事で、代謝を維持する事ができます。

妊活に関係なく運動をするという事は非常に大切な事です。

しかし、時間がないと言った理由や、仕事が忙しいと言った理由で、なかなか継続して行う事ができません。

また運動の効果も、「漠然と体に良い」という理由だけでは、やる気に繋がりません。

そこで、運動が具体的にどのように良いのかをご説明いたします。

運動が体にもたらす効果

健康な体を作る為には、運動によって「代謝を良くする」という事が重要になります。

「代謝率が高い」という事は、摂取した栄養を体内でエネルギーに変えて消費するという一連の体内の活動が活発にできているという事です。

代謝機能は、年齢と共に低下していきます。
細胞の一つ一つが使うエネルギーが減少していのです。

中年太りというのはこの代謝機能が低下をして食事の量が同じでも、使うエネルギーが減っていますので、当然太ってしまいます。

つまり、加齢と共に代謝が落ちてしまい、太りやすくなってしまいます。

代謝の低下を防ぐ為には代謝を維持する事が重要になります。

代謝を維持するには運動が効果的になります。

代謝を維持する事の重要性

運動で代謝が維持されるとどのような良い事があるのでしょうか?

運動をすると言う事は、体の筋肉を動かしている事になります。

筋肉を動かすと、体内のエネルギーが使用され、カロリーが消費されます。

つまり、代謝が機能している状態なのです。

食事でカロリーを摂取しても、筋肉を使いカロリーを消費する事ができれば、代謝を維持する事がで来ます。

カロリーを消費しなければ、体内で脂肪として蓄積されてしまいますので、その蓄積が肥満に繋がってしまいます。

また、体内で蓄積された脂肪は、コレステロールとなって血管の壁に付着してしまいます。

そのような状態になると、血管中の血液の流れが悪くなり、血流不全を起こします。

肥満になると、ホルモンバランスが崩れてしまい、排卵傷害に繋がる事もあります。

特に妊娠、出産を希望している場合には体型維持の為だけではなく、肥満を防ぎ代謝を上げる運動が重要になります。

規則的、継続的に運動をする

妊活の為の代謝の維持を目的としているのであれば、特にハードな運動は必要ありません。

きつい運動を集中的にするのではなく、ストレスを感じない程度に、「規則的」「継続的」に運動をする事が重要です。

例えば、シュミで週に2〜3回ヨガをしたり、週に何回かウォーキングを行うという事でも十分です。

「やらなくてはいけない」と思って、ストレスを感じてしまってはいけません。
「継続的」にやるという事が必要になります。

また、運動自体がいやにならないように、少しずつ運動をしていって習慣化していく事が重要です。

筋肉を使えばカロリーが消費されますので、運動をするクセをつけていく事をお勧め致します。

また妊活の為とは言え決して無理をしないようにして下さい。

無理をするとかえってストレスに感じてしまい、精神的にも、肉体的にも良い事はありません。

妊娠、出産の為に、母子ともに健康に出産をできるように、今からできる準備として少しずつ運動をしていく事を考えて下さい。