【妊活サプリ】葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうが良い!
【妊活サプリ】葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうが良い!
【妊活サプリ】葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうが良い!

葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうがいい?葉酸は食事で摂取しようとすると本当に大変!賢くサプリメントで摂取しましょう。

妊活中の多くの女性が摂取している【葉酸】!でも実はこの【葉酸】は食事じゃなくてサプリメントで摂取したほうがいいって知っていましたか?

「え?食事からとったほうがいいんじゃないの?」なんて思う女性も多いんじゃないでしょうか?

でも、実は厚生労働省からも食事ではなくて葉酸はサプリメントで摂るということが推奨されているのです。

【葉酸】は様々な野菜に含まれている栄養素です。日頃口にする野菜にも含まれています。

特に植物系の食材では、次のような野菜に多く含まれています。

  • アスパラガス
  • 枝豆
  • オクラ
  • 春菊
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • アボガド

など、本当に日頃口にする機会の多い野菜に多く配合されていますね。

また、動物性の食材では次のような食材に多く配合されています。

  • うなぎ
  • いくら
  • うに
  • 牡蠣
  • レバー

上記のような食材に含まれています。

みんな、どれもおいしいものばかりですね。では、なぜ食事ではなくサプリメントから葉酸を摂取することが推奨されているのでしょう?

ここでは【葉酸】が食事ではなくサプリメントから摂取する方が良いという理由を、ご紹介いたします。

妊活中の女性やサプリメントを摂取してる女性はぜひご覧になってください。

神経管閉鎖障害の予防効果は葉酸サプリメントで実証されている

妊活中の女性には【葉酸サプリメント】の摂取が推奨されています。

これは厚生労働省からも【葉酸のサプリメント】の摂取を推奨されているのですが、なぜ妊活中の女性に【葉酸サプリメント】を推奨しているのでしょう?実はこれには非常に深い理由があります。

【葉酸サプリメント】を飲むと、胎児の神経管閉鎖障害の予防をすることができるからです!

万が一胎児が神経管閉鎖障害になってしまうと、非常に重い障害を持って生まれてくることになり、「死産」「流産」のリスクが非常に高くなります。

葉酸を摂取することによってこの神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができるのです。

では、なぜ葉酸を食事で取るのかといいますと、食材に含まれている葉酸ではこの神経管閉鎖障害に対する検証結果が取れていないからなのです。

葉酸サプリメントを摂取したことによっての研究結果というのは、しっかりと実証データが揃っているのですが、食事から葉酸を摂取することによって神経管閉鎖障害が予防できるという実証データが実はまだないのです。

ですから厚生労働省は検証データがしっかりとある研究結果に基づいた判断ができる葉酸サプリメントを摂取することをお勧めしているのです。

葉酸は食事よりもサプリメントの方が吸収率が高い?

厚生労働省が【葉酸】を食事ではなくサプリメントから摂取するようにと言うには、もう一つ理由があります。

実は、「食事から摂取できる葉酸」と「サプリメントから摂取できる葉酸」とはちょっと種類が違うのです。

食事から摂取できる葉酸は「ポリグルタミン酸型葉酸」と言う葉酸になります。

対してサプリメントに含まれる葉酸は、「モノグルタミン酸型葉酸」と言う葉酸になります。「どっちも同じ葉酸なのに何が違うの?」て思ってしまいますよね。

実は、食事から摂取することのできる取る「ポリグルタミン酸型葉酸」は人間が食べても小腸の中で「モノグルタミン酸型葉酸」に変換されないと、体内に吸収ができないのです!

 せっかく食事から葉酸をとっても小腸で吸収できる葉酸の形に変換されないといけないので変換効率が非常に悪い葉酸と言うことになります。
 
ですから最初から体内に吸収しやすいタイプの物グルタミン酸方葉酸を摂取した方が効率が良いというのが厚生労働省の考えでもあります。

実際に研究したデータでは食事から摂取することのできる葉酸である「ポリグルタミン酸型葉酸」はサプリメントに含まれているもの「グルタミン酸型葉酸」に比べると約半分程度しか体内に吸収されないという研究データもあります。

そう考えると食事ではなくサプリメントで手軽に葉酸を摂取するというのが妊活中の女性にとっては賢い方法なのです。

食事から葉酸を取るにはサプリメントの2倍の量?

さて、食事から摂取する葉酸は、吸収率がサプリメントの約半分と言うことを説明しましたが、つまりこれって食事から摂取する量さんはサプリメントの倍以上の量を摂取しないといけないと言うことになります。

妊活中の女性が葉酸を必要とするのは妊娠前の1ヶ月間から妊娠3ヶ月までの期間が必要と言われています。

この期間に予算をきちんと摂取することが胎児の神経管閉鎖障害の予防につながるのです。

そして妊活中の女性はその期間中には、1日当たり400μgの葉酸が必要言われています。

現在の日本人の女性の女性が1日あたりに摂取する葉酸の量は約230μgと言われているそうです。

通常の食事をしているだけでは、約半分しか必要摂取量の葉酸を摂取することができないと言う事は今の倍以上の食事の量をとってようやく1日当たりに必要な量の葉酸を摂取できると言うことになります。

つまり食事の量を単純に2倍にすると言う事…これって実は無理ですよね?

ですから葉酸は食事ではなくサプリメントから摂取することがオススメされているのです。

妊活葉酸サプリメント関連情報