【子宝地図】「え?これすごい!」話題の子宝地図で妊娠できる!?

【妊活ジンクス】大人気の「子宝地図」妊活を成功! 妊活ジンクス

子宝地図って知っていますか?
妊活中の女性には非常に人気のある【妊活のジンクス】の一つです。

自分自身が妊娠して、赤ちゃんを授かって幸せな過程を築いている姿を強くイメージする事で、その未来が実現するという「引き寄せの法則」の原理を妊活に取り入れているものです。
引き寄せの法則が自分が思い描いてる理想の状況を「引き寄せる」ものに対して、子宝地図は「赤ちゃんを引き寄せる」法則ということですね。

妊活中の女性に大人気の子宝地図で、幸せな未来と赤ちゃんを引き寄せてみませんか?

スポンサーリンク

子宝地図で赤ちゃんを引き寄せる

さて、「未来の幸せ」と「かわいい赤ちゃん」を引き寄せることができるといわれている、「子宝地図」って何?どうやって作るの?って思っている方に子宝地図の作り方をご紹介したいと思います。
作り方は非常に簡単で、とても楽しい作業になりますので、ぜひ夫婦一緒に作ってみてください。
では、準備からご紹介します。

子宝地図の作成の準備

まずは、子宝地図を作成する準備をします。
準備はとても簡単です。子宝地図は準備をする段階からとても楽しいので、きっと準備をしている時からワクワクして作業をすることができます。
まずは、子宝地図の全体像をイメージします。具体的には下記のようなことをイメージします。

  • 自分が妊娠したら、どのように幸せな気持ちになるのか?
  • 自分の子どが生まれたら、何をやりたいのか?
  • 自分の子どが生まれたら、どんなところに一緒に行きたいのか?
  • 自分の事もと一緒にどんな目標を持つのか?
  • 自分の子供とどんな夢をかなえていくのか?

考えるだけで、とても楽しくて幸せな気持ちになりますね。
きっといろいろと「やりたいこと」「行きたいとこ」「目標や夢」があふれてくるでしょう。

ここで大切なことは、この段階でイメージを強く持つという事です。
本当に自分に子供が生まれたという事を強くイメージして想像する事がとても大切なのです。

子宝地図の素材を用意する

さて、子どもができたら「やりたいこと」「行きたいとこ」「目標や夢」のイメージができたら、イラストや切り抜きの文字を作ります。
自分で書いたイラストでも、ネットから探したイラストでも、サイトなどで売っているイラストでもいいので、自分のイメージに合ったイラストを探して準備をしましょう。
最近ではメルカリなどでも、オリジナルのイラストをシールにして販売している人もいるのでそのようなサイトで購入するという方法もあります。

子宝地図を作り始める

さて、素材の用意ができたらいよいよ「子宝地図」を作り始めます。
用意したイラストや切り抜きや自分で書いた文字で、子どもができたら「やりたいこと」「行きたいとこ」「目標や夢」を行って幸せになっている様子をコルクボードなどにきれいにレイアウトして貼っていきます。
できるだけ見やすく、またかわいくレイアウトするようにしましょう。

子宝地図を飾る

子宝地図が完成したら、あとは常に目に付く場所に飾りましょう。
作っただけではなく、常に目に付く場所に張って、いるも見て意識できるようにすることで、子宝地図が本当の効果を発揮することができるようになるのです。
日常生活で、良く目にしてその際に強くイメージしなおすという事がこの子宝地図の効果を最大限に発揮する方法なのです。

子宝地図は引き寄せの法則

常に強くイメージすることで、イメージしたことが現実になるというのは引き寄せの法則でも多くの人が実感してることのようです。
この子宝地図も同じで、常に強くイメージする事で、そのイメージが実現するという事のなるのです。
引き寄せの法則は妊活中の女性にこそ試してもらいたいジンクスです。
本当に効果があると言われていますので、ぜひチャレンジしてください。
妊活中の女性は、ぜひ一度試してみませんか?とてもお手軽にかつ、楽しく子宝地図を作って妊活ライフを楽しみませんか?

その他のおすすめの妊活ジンクス

おすすめの妊活神社をご紹介

【人気の妊活神社】妊活神社であなたも妊娠の近道を!
【都道府県別・妊活神社のご紹介】妊活中の女性に大人気の妊活神社・子宝神社をご紹介します。妊活中の女性、妊活を卒業した先輩ママさんからの口コミで人気になった妊活神社を都道府県別にご紹介しています。妊活中の女性は是非ご覧になってください。

妊活ジンクスランキング大公開!

【2020年最新】人気の妊活ジンクスランキング!
【2020年最新】人気の妊活ジンクスのランキングを大公開!妊活中の女性、妊活を卒業した先輩ママさんが妊娠できた!と話題の妊活のジンクスをランキング形式でご紹介します。妊活中の女性はぜひご覧になってください。
タイトルとURLをコピーしました