【妊活神社】子宝神社の参拝方法をご紹介

妊活神社の正しい参拝の仕方
神社の参拝の作法をご紹介致します。
正しい作法で、開運へと繋がるようにして、神様に願いを聞いて頂きましょう。

妊活神社の作法

神社には正しい参拝の仕方があります。しっかりと覚えて下さい。

妊活神社の作法、はじめに

神事の作法は全て右回り、左側通行です。
神社を参拝する時は左側を歩き、参拝後は時計回りに振り返りそして左側を戻ります。
榊を供える手順、神輿の方向転換も時計回りです。
これは、武士は左腰に帯刀していた為と言われています。

妊活神社の作法、参拝をする前に

鳥居の所で衣服を整え、軽く一礼します。
境内に入り、手水舎(ちょうずや)の水で両手を清め、口をすすぎます。

手水の作法
①左手を洗い清める - 右手に持った柄杓(ひしゃく)に水を汲み、左の掌に掛けるようにします。
②右手を洗い清める - 右の掌を左手の時と同じように清めます。
③口をすすぐ - 再び柄杓を右手で持ち、水を左の掌に受けて口をすすぎます。
(注:この時柄杓に直接口をつけてはいけません。)
④もう一度左手を清める - ①の要領で左の掌を清めます。
⑤仕舞う - 水を入れた柄杓を両手で持ち垂直に立てて、柄に水を流して洗い清め、柄杓置きに伏せて置きます。

妊活神社の作法、参拝の作法

神前に向かう道(参道)の中央は避けて通ります。
参道の中央は正中(せいちゅう)といわれ、神様の通る道をされているため、そこを通る事は神への礼儀に欠けることとなってしまうからです。
拝殿に着くと拝殿前で賽銭(さいせん)を上げて、鈴を鳴らしてから拝礼します。
拝礼は「二拝ニ拍手一拝」が一般的です。

ニ拝ニ拍手一拝の仕方
①直立の姿勢から90度に深々と身体を折り、頭を下げます。これをを2回繰り返します。
②2回拍手(かしわで)を打ちます。
③両手を合わせ祈ります。
④1.と同じように90度に身体を折り、1度だけ礼をします。

妊活神社の作法、参拝後に

拝礼をしたら右回りに振り返り、拝殿を後にします。
鳥居をくぐる時も、軽く礼をして神社を後にします。

全国の妊活神社のご紹介

都道府県の妊活神社のご紹介(見たい都道府県をクリックしてください)
Hokkaidō Aomori Iwate Miyagi Akita Yamagata Fukushima Ibaraki Tochigi Gunma Saitama Chiba Tōkyō Kanagawa Niigata Toyama Ishikawa Fukui Yamanashi Nagano Gifu Shizuoka Aichi Mie Shiga Kyōto Ōsaka Hyōgo Nara Wakayama Tottori Shimane Okayama Hiroshima Yamaguchi Tokushima Kagawa Ehime Kōchi Fukuoka Saga Nagasaki Kumamoto Ōita Miyazaki Kagoshima Okinawa