【妊活の準備】妊活を始める前にエアコンの清掃が必要な理由とは
【妊活の準備】妊活を始める前にエアコンの清掃が必要な理由とは
【妊活の準備】妊活を始める前にエアコンの清掃が必要な理由とは
妊活中のエアコン掃除

妊活を始めようと思っている方や、妊活中の方は、本格的な夏が来る前に、エアコンの掃除をして下さい。

去年の夏が終ってから使っていなかったり、何年もエアコンの内部を掃除していない場合には、びっくりするくらいの細菌が潜んでいます。

エアコンの内部には、カビや細菌が沢山・・・なんてCM見たことはありませんか?

自分のうちは大丈夫なんて事はありません。

エアコン内部の掃除が必要な理由

エアコンを掃除する理由はいくつかありますが、妊活に関係するポイントをご紹介します。

細菌では、エアコンのカビや、細菌が原因の「夏型過敏性肺炎」という病気になる方が多くいます。

咳や喉の痛みの場合には、夏風邪ではなくて「夏型過敏性肺炎」を疑って下さい。

エアコン内部の掃除が必要な理由

  • カビの除去(掃除していないエアコン内部にはカビがいっぱい)
  • 細菌の除去(掃除していないエアコン内部には細菌がいっぱい)
  • 電気代の節約(掃除していないエアコンは効きが悪い)

上記の点からエアコンな内部の掃除をおすすめ致します。

エアコン内部の掃除でカビの除去!

掃除をしていないエアコンの内部には無数のカビやカビ菌の胞子が蔓延指しています。

掃除をしてない状態でエアコンを使う事は、部屋の中にカビの菌を充満させてしまうようなものです。

そのような状態では、妊活に影響が出ないはずがありません。

すぐにエアコンの掃除をしてもらいたいのが本音ですが、すぐにできない人は、下記の対策をして下さい。

  • エアコンを使うシーズンの前にフィルターを交換する
  • 運転開始後5〜10分は窓を全開に開けておく

これだけでも、少しは、カビが蔓延するのを防ぐ事ができます。

エアコン内部の掃除で細菌の除去を!

細菌の場合にも、カビの場合と同様に部屋に、細菌が蔓延してしまう事が問題になります。

エアコンの内部には、思っているよりも多くの最近が繁殖しています。

エアコンの内部を洗った時の水を見たことがありますか?本当に真っ黒の水が出てきます。

その黒くなっている原因がカビや細菌、ほこりなのです。

エアコンの内部はそれほど汚れていますので、定期的な掃除をおすすめします。

電気代の節約にも繋がる

エアコンの内部が汚れているとエアコンの効きが悪くなります。

そうなると当然電気代も余計にかかります。

妊活中には何かとお金が必要になります。

サプリメントの代金も馬鹿になりませんし、もしかしたら不妊治療になったら治療費用でお金がかかります。

自然はの食品も、安売りはなかなかしないし、とにかく妊活中には、お金がかかります。

節約できることろはできれば節約したいですね。

エアコン内部のおすすめの掃除方法

エアコンの内部の掃除は、素人ではなかなか本格的には掃除できません。

そこで、プロのエアコン掃除の業作さんに頼むのが一番良いのですが、どこに頼んだら良いのかわからないという方が多いのでは無いでしょうか。

そこで、妊活.comでは安心して依頼ができるプロをご紹介できるように、現在、業者と最終の打ち合わせ中です、近日中にはご紹介できると思います。

部屋の中のカビや細菌対策

カビや細菌の対策は様々な方法がありますが、確実なのは、空気清浄機では無いでしょうか?

空気清浄機であれば、カビや細菌もそうですが、花粉症の時期にも、インフルエンザの時期にも効果を発揮します。