アクロビーズテストとは アクロビーズテストとは、男性の精子を調べるための方法です。 一般精液検査で問題があった場合に行われる投手な検査の精子機能検査の一種です。 精子は射精されてすぐに受精が可能になるわけではありません。 子宮や卵管への移動中に「生体反応」は起こって、受精をする準備ができるのですが、アクロビーズテストはこの「生体反応」が怒っているかどうかを調べる検査です。 「MH61」というビーズと精子を一緒に培養させることで、精子とビーズが結合しているのかを観察する検査になります。
この検査で結合が良好と判断されると、体外受精の受精率が高いということになります。
また結合が良好でない場合には、受精障害を疑うことになります。