妊娠するためには『ビタミンE』は欠かせない栄養素!

妊活の食事

妊活中の女性に必要なビタミンと言えば【ビタミンE】です! 

ビタミンEは「妊娠ビタミン」と言われている位に妊活中の女性にとって重要な栄養素です。妊活中の女性はぜひ積極的に摂取するようにしてください。 さて、なんでビタミンEが妊娠ビタミンと言われているのでしょうか? ビタミンEが「妊娠ビタミン」と言われているのは、きちんとした理由があります。 ビタミンが不足すると、自律神経バランスを崩してしまうと言われています。また血流のを阻害する原因ともなってしまうのです。妊活中の女性にとっては大問題です。 血流がと整って、ホルモンバランスが正常になってこそ、良い妊活ライフが送れるというものです。 妊活中の女性には本当に必要な栄養素なのがビタミンEなのです。 このような理由があるので、ビタミンEが【妊娠ビタミン】と言われているのです。 ここでは妊活中の女性に欠かす事ができない栄養素のビタミンEのの脅威の妊活パワーをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

妊活中の女性にオススメの【妊娠ビタミン】ビタミンEとは

さて、まずは妊活中の女性に欠かす事ができない、【妊娠ビタミン】のビタミンEのが豊富に配合されている食べ物をご紹介しましょう。

  • アーモンド
  • アボガド
  • ヘーゼルナッツ
  • 落花生
  • サバ
  • うなぎ
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • ほうれん草
  • キウイ
  • 豆乳

など上記の食べ物がビタミンEが含まれる食材になります。

ビタミンEが摂取できるサプリメントのご紹介

ビタミンEが手軽に摂取できるサプリメントでオススメのサプリメントと言えば【ベジママ】です。
【ベジママ】は厚生労働省の1日の推奨摂取量を満たす10μgのビタミンEが配合されているサプリメントになります。
妊活中の女性はぜひ【ベジママ】を試してみてはいかがですか。

ビタミンEの抗酸化作用の効果で卵子の質が向上する!

さて、ビタミンEの効果と言ったらなんといっても抗酸化作用です!
妊活中の女性や美容を気にしてる女性には非常にありがたい抗酸化作用!本当に嬉しいですね。

活性酸素が卵子や精子を劣化させる!

さて妊活中の女性や美容面を気にしてる女性には、大敵の活性酸素!この活性酸素が卵子や精子を傷つけるという可能性があります。
そもそも活性酸素とはなぜ体内で発生するのでしょう?
実は活性酸素とは、日常生活での心身のストレスが原因で体内で発生する物質になります。
そして活性酸素をそのまま放置しておくと、体の中の様々な細胞を攻撃するということになるのです。
そのような状態になると、体内の様々な細胞が参加をしてしまい、様々な器官が老化をしてしまうことになります。
当然、卵子や精子も老化をしてしまうことになります。

妊活中には活性酸素を除去して!

さて、妊活中の女性や美容面を気にしてる女性にとって大敵の活性酸素。この活性酸素を除去することができるものが、抗酸化力と言う作用になります。
活性酸素の発生の原因となっている、心身への「ストレス」これは、現代の日本で日常生活をしていく上では、100%防ぐことが不可能になります。
しかしビタミンEを摂取することで、健康的なストレスのない生活の一助となります。
できれば、ビタミンEと一緒に「ビタミンC」を摂取する方がよりおすすめになります。

ビタミンEが多く含まれる食べ物

さてビタミンEが多く配合されている食べ物をご紹介しましょう。
妊活中の女性は是非、積極的に食べる用にして下さい。

  • アーモンド
  • ヘーゼルナッツ
  • 落花生
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • アボガド
  • キウイ

などがビタミンEが多く含まれる食物になります。
また、ビタミンCやビタミンB群とはちょっと違っていて、水溶性ビタミンとは違いますですので調理中に含有量が少なくなると言う心配が少しなくなるビタミンになります。
調理しやすいというのも非常に嬉しいポイントの1つです。

ビタミンEを摂取するのにオススメのサプリメント

この記事を書いた人
妊活ライター
mayukomorri

自身も5年間妊活を経験し、妊活のことを調べ尽くしたアラサー女子。
妊活中に医師やカウンセラー、管理栄養士などの専門家と連携をして情報を収集。
自分の経験をもとに、妊活中の女性の悩み、困りごとを解消できるように「妊活専門サイト」を作成。
妊活のこと、妊娠中のことなど、女性の悩み事を解消したいと思っています。
⇒詳しいプロフィールはコチラ

mayukomorriをフォローする
妊活の食事
スポンサーリンク
mayukomorriをフォローする
妊活Its!
タイトルとURLをコピーしました